「4K/8K映像時代のアクティブ・アーカイブ: S3 オブジェクトストレージ+LTO」と題して、日本映画テレビ技術協会・富士フイルム・クラウディアン、3社共同セミナーを開催します。
クラウディアン様より、S3オブジェクトストレージ入門編をメディア&エンターテインメント業界向けに、データマネージメント、海外事例等をお伝えします。また、富士フイルム様からは今後発表予定のS3対応LTOソリューションをご紹介します。KADOKAWA Connected様からは、Cloudian S3 [HyperStore]を利用したプライベートクラウドの活用方法と、なぜS3なのか?なぜCloudianを採用したのか、またこれからのKADOKAWAでのデータ管理についての課題と展望をご紹介します。
 
日 時 2019年10月25日(金) 16:00~18:00(15:30~受付開始)
会 場 富士フイルム株式会社 東京ミッドタウン本社 2階(港区赤坂9-7-3)
会 費 無料
定 員 80名
懇 親 会 18:30~20:00 希望者のみ有償(\2,000予定)にて開催
お申込 参加ご希望の方は、下記フォームよりお申込下さい。
申込締切日 2019年10月22日(火)
※キャンセルされる場合は必ずご連絡願います。
主 催 (一社)日本映画テレビ技術協会、富士フイルム(株)、クラウディアン(株)
 
15:30~ 受付開始
16:00~ 開会挨拶
16:05~16:45 コンテンツ管理・メタデータ管理を可能にする
クラウディアンS3ストレージの活用方法
 講師:石田 徹氏 クラウディアン(株) 営業ディレクター
     中田義也氏 クラウディアン(株) 営業メディア・エンターテインメント担当
 
無制限に容量拡張でき、堅牢なデータ保護、柔軟なメタデータ管理に対応するクラウド連携可能なS3ストレージ「HyperStore」は、メディアワークフローの中で有効に活用できます。メディア&エンターテインメント業界のデータマネージメントに関する課題- 4K/8Kコンテンツ、増え続ける過去データ資産管理、メタデータ活用を可能にするクラウディアン[HyperStore]をご紹介します。
 
16:50~17:30 ドワンゴのプライベートクラウドとは?
データマネジメント戦略におけるHyperStore活用
 講師:加藤俊弥氏 (株) KADOKAWA Connected KCS部 データストア課課長
 
ニコニコ生放送やニコニコ動画で有名なドワンゴにて、イラスト画像やサムネイル画像の格納先、また開発部門が利用できる共有ストレージとしてクラウディアン「HyperStore」を活用。ストレージ課題であった運用負荷・コスト削減を実現したS3ストレージ運用方法をご紹介します。
 
17:35~18:05 FUJIFILMとHyperStore連携ソリューションご紹介
 講師:大木晴信氏 富士フイルム(株) アーカイブビジネスGp統括
 
富士フイルム㈱が2020年春の発売に向けて開発を進めているオブジェクト用テープストレージの概要をご紹介します。S3 APIでデータ読み書きを可能とした新しいテープの使い方で、急増するデータをオブジェクト形式で長期保存するニーズにお応えします。
 
18:05~18:20 質疑応答
 
※テーマ、講師、時間等は、変更になる場合があります。
お問い合わせ (一社)日本映画テレビ技術協会
TEL:03-5255-6201/E-mail:seminar@mpte.jp
 

 
 

MPTE 第48回勉強会

4K/8K映像時代のアクティブ・アーカイブ
~S3オブジェクト・ストレージ+LTO~


参加申込フォーム
 
 
*必須項目については全てご指定願います。
会員種別 *
懇親会 *
お名前 *
ふりがな *
社名/学校名  *
社名/学校名 ふりがな  *
所属/学部 *
役職/学年 *
e-mail *
 
 
 
TOPに戻る