普段ニュースの最前線にいる報道カメラマンの、ドキュメンタリー番組へのアプローチや撮影手法について、じっくり伺う機会を設けました。第70回映像技術賞を受賞したドキュメンタリー作品「NHKスペシャル『お父さん見てますか~震災遺児と母 4年の記録』」を上映し、担当された大淵カメラマンに登壇頂きます。
ドキュメンタリーに携わる方、必見の勉強会です! 是非ご参加ください。
日 時 2018年2月23日(金)15:00~(受付開始14:30~)
講 師 大淵 光彦 氏(日本放送協会 報道局映像取材部)
*ニュース取材、企画リポート、NHKスペシャルなど数多くの報道番組を手掛ける。本勉強会の上映作品以外にも、2012年「最期の笑顔~納棺師が描いた東日本大震災~」がインターナショナルドキュメンタリーグランプリ2013銀賞、第66回映像技術賞受賞。2013年「老人漂流社会」がアメリカ国際フィルム・ビデオ祭ゴールドカメラ賞を受賞するなど、他多数。
会 場 (株)オムニバスジャパン 赤坂ビデオセンターB1F試写室「Sofia」
(東京都港区赤坂7-9-11)東京メトロ千代田線赤坂駅 徒歩5分
【当日スケジュール】
 15:00~ 開会
 15:10~ 上映『お父さん見てますか』(49分)
 16:00~ 講演
       「ニュース撮影と ドキュメンタリー撮影の違い」
       取材の進め方
       撮影設計
       機材選択など
        ○語り手  大淵光彦カメラマン
        ○ナビゲーター 落合厚彦氏
                   (NHK報道局 副部長)
 17:10~ 質疑応答など
 17:30~ 閉会予定
【上映作品について】
東日本大震災で父親を亡くした妻と子が、喪失から再生するまでの日々を4年にわたって記録したドキュメンタリー。2人の小さな心の変化が、自然なカメラワークで表現されている。
先読みする力・瞬発的な判断・信頼関係がなければ成立し得ないシーンが随所に捉えられており、何でもない毎日である“日常”が如何にかけがえのないものなのかが、愛情ある視点で語られる。
定 員 35名
会 費 協会会員(個人・法人)無料、非会員\2,000 
お申込方法 参加ご希望の方は、下記フォームよりお申込下さい。
お問い合わせ TEL:03-5255-6201 FAX:03-5255-6202 E-mail:seminar@mpte.jp
主 催 一般社団法人 日本映画テレビ技術協会
協 力 日本放送協会、株式会社オムニバスジャパン
 

 
 

MPTE 第37回勉強会

「ドキュメンタリー撮影の手法」


参加申込フォーム
 


定員に達しましたので参加申込は終了いたしました。

たくさんのお申込みありがとうございました。



 
TOPに戻る